小学生の塾は何歳から通うべきか

query_builder 2022/08/01
コラム
25

「周りの子供が塾に通っているけど、うちの子は何歳から通わせるべきなの?」
小学生のお子さんをお持ちの方の中には、このように悩まれる方も少なくないです。
塾に通う年齢は、受験するかしないかで大きく変わってきます。
今回の記事では、受験する場合としない場合で、塾に通うべき年齢をご紹介しましょう。

▼何歳から通うべきか
■受験する場合
基本的に塾では、小学3年生の秋から小学4年生の間に中学受験のカリキュラムが始まります。

そのため、小学3年生の秋ごろから塾に通うのが良いでしょう。
しかし中学受験のレベルによっては、早期から塾に通う方が良いケースも存在します。
一度、塾に相談してみるといいでしょう。

■受験しない場合
中学受験しない場合は、目安となる時期はありません。
しかし、文部科学省の調査によると、小学生の通塾率は公立校で約4割・ 私立校で約7割です。
小学生全体の割合で見ると、塾に通っている生徒は多いと言えるでしょう。
そのため、学力面で不安があるなら塾に通うことがベターです。

▼まとめ
受験希望のお子さんは、小学3年生の秋ごろから塾に通う方がいいと言われております。
受験したい学校のレベルによっては、できるだけ早い時期に塾に通い始める方がいいでしょう。

受験しない場合は目安の年齢はありませんが、学力面で不安があるなら塾に通った方がいいですよ。
栃木市で塾をお探しなら「学研みやこ教室」までご相談ください。
大平町周辺にお住まいのお子さんが、気軽に通っていただける環境をご用意いたします。


記事検索

NEW

  • 子どもの話す力を伸ばすためのポイント

    query_builder 2024/02/01
  • 理科の勉強法について

    query_builder 2024/01/03
  • 予習のやり方のコツについて

    query_builder 2023/12/05
  • 勉強中に眠いときの対策について

    query_builder 2023/11/03
  • 勉強部屋を作るメリットとは

    query_builder 2023/10/01

CATEGORY

ARCHIVE