小学生の先取り学習のメリットとは?

query_builder 2022/11/01
コラム
35

学校の授業よりも先に学習することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
今回は、小学生にとっての先取り学習のメリットを見ていきます。

▼小学生のうちから先取り学習を行うメリット
小学生のうちから先取り学習を行うことによって、いくつかのメリットが生まれます。

■授業の内容がわかりやすくなる
先取り学習とは、塾などであらかじめ授業の内容を学習しておくことです。
小学生の低学年のうちから先取り学習を始めておくと、「勉強とはどういうものなのか」がわかるでしょう。

初めての勉強では、習うことが多すぎて焦ってしまう子もいるかもしれません。
子どもなりに、先取り学習で「勉強とはこういうもの」と知識を得ておけば、ゆとりをもって授業に臨めます。
授業の内容はすでに学んでいますので、理解しやすくなるのがメリットですね。

■勉強に自信が持てる
学校の授業の内容をしっかりと理解できれば、自然と勉強に自信が持てるでしょう。
周囲の友達からも、「勉強ができる子」と認められるのではないでしょうか。
こうした勉強に対する自信が持てるのも、先取り学習のメリットです。

■自主的に勉強しようという気になる
勉強の内容が面白いようにわかると、人は「もっと勉強したい」という気になるものです。
先取り学習によって理解が進めば、勉強が面白く感じられてきます。
その結果、子どもが自主的に勉強しようという気になるのがメリットです。

▼まとめ
あらかじめ塾などで勉強しておく先取り学習には、さまざまなメリットがあることがわかりました。
勉強が好きになれば、おのずと成績も上がっていくでしょう。
栃木市にある当塾では、楽しく学べる学習指導を採り入れております。
先取り学習をお考えの際は、当塾へお気軽にお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • 表現力を養う方法とは

    query_builder 2023/01/15
  • 小学生が読解力を身につける方法

    query_builder 2023/01/01
  • 子どもへの上手な読み書きの教え方とは?

    query_builder 2022/12/15
  • 子どもへの読み書きはいつから教えるべき?

    query_builder 2022/12/01
  • 早期教育のメリットとは?

    query_builder 2022/11/15

CATEGORY

ARCHIVE