文章を読み取る力を付けるコツについて

query_builder 2023/02/15
コラム
42

国語は数学や理科などのように暗記と異なる部分があるため、苦手意識を持つお子さんも多いようです。
国語の問題を得意にするにはいくつかポイントがありますので、押さえておくとテストでも役立ちますよ。
そこで今回は、文章を読み取る力を付けるコツについて紹介していきます。

▼文章の読み取りが苦手な理由
読み取りが苦手な方には、次のような理由が状態が挙げられます。

・読書が苦手
・文章の意味が理解できない
・読む力はあるが自分で文章として表せない
・単語の意味が分からず先に進めない

まずは苦手を把握することで、どう克服していくのかを組み立てられます。

▼読み取る力を付けるコツ
■読む習慣をつける
書物によって表現の仕方も異なるので、多くの知識が自然と身に付くでしょう。
本を読むことで言い回し・漢字などにも慣れてくるので、読み取る力がついていきます。

■言語の知識を増やす
本を読んでいて、分からない言葉はあればすぐに調べることが大切です。
文章中に分からない単語があると、読み解けないので「調べる癖」を持ちましょう。

■書く
文字として書き起こすことで、読み取りが上達します。
読書感想文は読んだ内容を自分の意見を交えて書くため、読み取る力を鍛えるのに最適です。

▼まとめ
文章を読み取る力を身に付けるには、まず自分が苦手な理由を把握することが大切です。
その後に「読む習慣をつける」「言語の知識を増やす」「書く」など、自分に合った方法を取っていきましょう。
当塾では栃木市で学習指導を行っており楽しみながら学べるカリキュラムを準備しておりますので、気軽にお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • 子どもの話す力を伸ばすためのポイント

    query_builder 2024/02/01
  • 理科の勉強法について

    query_builder 2024/01/03
  • 予習のやり方のコツについて

    query_builder 2023/12/05
  • 勉強中に眠いときの対策について

    query_builder 2023/11/03
  • 勉強部屋を作るメリットとは

    query_builder 2023/10/01

CATEGORY

ARCHIVE