勉強を習慣化させる方法とは

query_builder 2023/07/03
コラム
48

あまり勉強をしたがらないお子様の場合、成績が心配になりますよね。
しかし、どのようにすれば勉強をするようになるのか分からない方も多いでしょう。
そこでこの記事では、子供が勉強を習慣化させるための有効な方法について紹介していきます。

▼勉強を習慣化させる方法
■勉強の場所と時間を決める
まずは、勉強をする場所と時間を決めることが有効です。
例えばいつも18時になると、子供部屋へ行って勉強をするなどのルールを決めます。

すると時間になると親が言わなくても、子供部屋に向かうようになるでしょう。
また部屋に入ったら勉強をする習慣が身に付けば、自然に学習机に座るようになります。
このように勉強までのパターンを、子供と一緒に考えてみてくださいね。

■学習時間にこだわらない
勉強の習慣化には、勉強時間を決めないことも重要です。
勉強を習慣化させるためには、やったという努力を評価してあげてください。

始めの頃は5~10分でも勉強をしたら、褒めてあげましょう。
少しでも勉強をする習慣が身に付いてきたら、自然に勉強の時間は延びていきます。
大人は勉強時間を重視してしまいますが、まずは「やる」にこだわるようにしてくださいね。

▼まとめ
勉強を習慣化させる方法は「勉強の場所と時間を決める」「学習時間にこだわらない」です。
勉強の習慣が身に付いていない際は、勉強をすること自体がかなりの負担となるでしょう。

そのため習慣化させるまでは、大人がサポートしてあげることが大切です。
当校では、お子様に合わせたカリキュラムを作ってご指導をさせていただきます。
勉強の習慣を作ってあげたいという方は、ぜひ当校にお任せください。

記事検索

NEW

  • 子どもの話す力を伸ばすためのポイント

    query_builder 2024/02/01
  • 理科の勉強法について

    query_builder 2024/01/03
  • 予習のやり方のコツについて

    query_builder 2023/12/05
  • 勉強中に眠いときの対策について

    query_builder 2023/11/03
  • 勉強部屋を作るメリットとは

    query_builder 2023/10/01

CATEGORY

ARCHIVE