勉強中に眠いときの対策について

query_builder 2023/11/03
コラム
52

「勉強の途中で眠くなってしまう」と感じる方はいらっしゃいますか?
そのような眠気が襲ってくることが多い時は、対策を立てる必要があります。
今回は、眠いときの対策をいくつかご紹介いたします。

▼眠気を感じた時の対策
眠気を払拭する一番の対策は、毎日の睡眠時間をきちんと確保することです。
勉強と睡眠時間のバランスを取りましょう。
それでも、場合によって眠気が来てしまう日がありますよね。
そんな時は、以下の方法がおすすめです。

■仮眠する
勉強中に眠気を感じたら、約10~15分の仮眠を行いましょう。
眠気を取ることで、勉強の効率を上げることが重要です。
仮眠の時間が長くなると、余計に眠くなる恐れがあります。
目覚まし時計を使って、時間管理を行いましょう。

■洗顔を行う
眠いときに洗顔を行い、リフレッシュするのも眠気対策の一環です。
顔や手に刺激を与え、眠気を覚ましましょう。
また、保冷材で手や首の後ろを冷やすと、眠気が覚めますよ。

■食事内容を見直す
食後に血糖値が急上昇すると、眠くなりやすいです。
血糖値を上げるお米やパンの量を減らしつつ、バランスの良い食事を摂るようにしてください。
普段の体調管理も、テストや受験の際に重要です。

■勉強内容を変える
暗記や長文読解などを長時間行っている場合、他の教科を勉強することをおすすめします。
同じ作業を繰り返していると、眠気を感じやすくなります。

▼まとめ
勉強中の眠気を解消する対策は、以下の通りです。

・仮眠する
・洗顔を行う
・食事内容を見直す
・勉強内容を変える

眠気を払拭する一番の対策は、毎日の睡眠時間をきちんと確保することです。
「学研みやこ教室」では、勉強に関するさまざまな悩みを受け付けております。
子供達に学力の基礎が見につくよう十分なサポートを行っていきますので、一度ご相談ください。

記事検索

NEW

  • 子どもの話す力を伸ばすためのポイント

    query_builder 2024/02/01
  • 理科の勉強法について

    query_builder 2024/01/03
  • 予習のやり方のコツについて

    query_builder 2023/12/05
  • 勉強中に眠いときの対策について

    query_builder 2023/11/03
  • 勉強部屋を作るメリットとは

    query_builder 2023/10/01

CATEGORY

ARCHIVE