理科の勉強法について

query_builder 2024/01/03
コラム
54

「理科をどのように勉強すれば良いか分からない」と感じていませんか?
授業や受験で遅れを取らないためにも、普段の学習が必要になります。
しかし、暗記することが多いため、苦手意識を持つ方もいらっしゃいますよね。
今回は、理科の勉強法について解説させていただきます。

▼理科の勉強法
■分からない部分をピックアップする
学校で使っている教科書を音読し、分かっていない部分をハッキリさせることが大切です。
分からない部分を、授業や学習塾で解消してください。
先生に聞く前に、質問したい項目をまとめておくと良いかもしれません。

■問題集で基本を押さえる
分からないところを克服するために、問題集を解きましょう。
問題集でいろいろな例題と問題を解き、分からないところを理解することがポイントです。
用語・図・公式を覚え、応用問題に活かしてください。

■実験・観察内容をまとめる
授業の中で、実験や観察をいくつも行うことになります。
実験や観察の内容や分かったことをノートにまとめ、理解を深めるのも勉強法のひとつです。

▼まとめ
理科の勉強法は、以下の通りです。

・苦手な単元を把握する
・教科書を熟読する
・実験・観察内容をまとめる
・問題集で基本を押さえる

予習・復習をしっかり行い、苦手意識を克服しましょう。
「学研みやこ教室」では、普段の学習に関する相談を受け付けております。
小学校5・6年生に向けた理科・社会コースも用意していますので、気になる方は一度ご相談ください。

記事検索

NEW

  • 子どもの話す力を伸ばすためのポイント

    query_builder 2024/02/01
  • 理科の勉強法について

    query_builder 2024/01/03
  • 予習のやり方のコツについて

    query_builder 2023/12/05
  • 勉強中に眠いときの対策について

    query_builder 2023/11/03
  • 勉強部屋を作るメリットとは

    query_builder 2023/10/01

CATEGORY

ARCHIVE