子どもの話す力を伸ばすためのポイント

query_builder 2024/02/01
コラム
55

話す力とは、自分が伝えたいことを相手が理解できるように話せる力のことです。
この力は子どものうちに身につけておくことで、将来に役立つと言われております。
そこで今回は、子どもの話す力を伸ばす際のポイントを解説致します。

▼子どもの話す力を伸ばすためのポイント
話す力を伸ばすには、お子さんとお話する機会を増やすことが重要です。
ただ単にコミュニケーションを取るのではなく、内容をまとめてから話を行うようにしましょう。
また、話す力を伸ばすためには以下のポイントがあります。

■楽しい話題にする
子どもが誰かに話すきっかけを作るために、どの話題について話していくかが重要になってきます。
コミュニケーションが取りやすくなるように、楽しい話題を作りましょう。

■子どもと話しやすい状態を作る
話す力を伸ばす際、どのような話し方で接するかも意識しましょう。
子どもと話しやすい状態を作るためにも、威圧的な話し方にならないようにしてください。

■オープンクエスチョンを利用する
オープンクエスチョンとは、回答する方が自由に考えて発言できる質問のことです。
はい・いいえなどの選択肢がないため、さまざまな話につなげることができます。
例えば「今日、何かあった?」など、色んな気づきや表現を促すことにも有効です。

▼まとめ
子どもの話す力を伸ばすには、お子さんとコミュニケーションを取る機会を増やすことが大切です。
楽しい話題で盛り上がったり、オープンクエスチョンを使ってお子さんと色んなことについて話しましょう。

その中で大切なのは、お子さんが話しやすい状況を作り、色んな気付きや表現を促すことです。
「学研みやこ教室」では、普段の学習に関する『思考力・判断力・表現力』を伸ばす指導を行っております。
興味のある方は、当教室に一度ご相談ください。

記事検索

NEW

  • 子どもの話す力を伸ばすためのポイント

    query_builder 2024/02/01
  • 理科の勉強法について

    query_builder 2024/01/03
  • 予習のやり方のコツについて

    query_builder 2023/12/05
  • 勉強中に眠いときの対策について

    query_builder 2023/11/03
  • 勉強部屋を作るメリットとは

    query_builder 2023/10/01

CATEGORY

ARCHIVE