栃木市の塾・学研みやこ教室

のお客様の声

勉強の仕方から楽しく丁寧に指導いたします

小学校1年生から6年生までの学習コースをご用意し、国語と算数はもちろん英語と科学教室の授業も行っております。大切な低学年の基礎固めから、苦手ポイントの徹底指導、学校の授業の先取学習まで、教室生一人ひとりの学力や希望に合わせた指導をご提供いたします。指定の時間内で入室時間を選んでいただき、学習が終わるまで徹底指導いたします。共働きのご家庭も安心してお子様を塾に通わせられるように、学習時間の調整にも対応しておりますのでお気軽にご相談いただけます。

小学校低学年は国語と算数の基礎固めに力を入れます

小学1・2年生は学力の基礎固めをする時期です。この時期に大切なのは、全ての教科の土台となる国語と算数の基礎学力をしっかりと身に付けることです。そのため、国語と算数に重点を置いて学習を進めていきます。使用する教材は、「自分でできた」「自分で分かった」というスモールステップの成功体験を積み重ねていけるよう工夫されていますので、自ら考え問題を解決する力を着実に身に付けていただけます。また同じ教材を最低2回はくり返す「くり返し学習」を徹底しており、一度だけではなかなか定着が難しいことも確実に自分の力にしていけます。

教室生一人ひとりに合った学習メニューと指導で、無理なく力を伸ばすことでやる気を引き出し、自ら進んで学習に向かう「自学自習」の力の育成してまいります。先生は生徒様の良いところを見つけ、褒めて励ますことで生徒様の学ぶ喜びとやる気を育みます。

中学年はつまずきポイントを重点的に学習していきます

学習内容が増えて難しくなる中学年の授業においては、まずは一つひとつの課題をしっかりと理解し、くり返し学習で定着させることを目標に取り組んでいきます。小学3・4年生の学習内容は一気に範囲が広がり、量と質ともに小学校学習の要であると言われています。授業では教室生個々の力に合わせて学習を進めることを心掛け、分からないところがあった時には戻って、分かるようになるまで指導いたします。難しくなる学校の勉強についていけるように、一人ひとりに合わせて指導を工夫いたします。

特に算数のかけ算・わり算の筆算、分数・小数の計算はつまずきやすいポイントです。かけ算の位取りや、わり算の商の立て方では、答えを出すまでに沢山のプロセスがあります。どこかでつまずいてしまうと、後の単元の理解が難しくなるため、スモールステップの学習で計算の仕方をしっかりと理解・定着させます。

中学校進学を見据えて小学校の学習の総仕上げを行います

小学校5・6年生のクラスでは、小学校の総仕上げと中学校進学を見据えた指導を行っています。高学年の学習内容は、どの教科においても高度で難しいものとなり、単なる暗記はもはや通用しなくなってきます。学んだ知識をもとに、応用したり活用したりする力がより一層求められるようになるため、問題の意味の理解と、解答のプロセスを重視し、「考える力」を育む指導を徹底しております。

算数では小数・分数を含む四則計算の総仕上げや、割合や比など数学への入り口となる分野も学習します。中学校入学後に大切になってくる重要単元のため、内容の理解を確実にし、問題演習を行ってしっかりと定着を図ります。国語では物語文や説明文の読み取りに加え、グラフや表を読み取ったり、それをもとに自分で表現したりする活用型の読解力が求められるようになりますので、活用力を伸ばす問題も積極的に取り入れながら総合的な国語力を養います。