Q&A

よくお寄せいただくご質問と答えをまとめております

指導内容やご利用方法等に関するご質問にお答えいたします

幼児期や小学生のお子様に最適な学習指導ができる塾をお探しの方々から、よくお寄せいただいているご質問にQ&A形式で詳しくお答えいたします。行っている学習指導では、学ぶ喜びや自信、生きる力を身に付けるために必要な基礎的なことを、楽しく自然に学んでいただけるよう取り組んでおります。現在の学力を気にすることなく気軽に学べる環境が整っておりますので、不得意な教科で分からないことが多いという教室生も、安心して学んでいただけます。

よくある質問

  • 姉妹や兄弟を一緒に通わせることはできますか?

    学研教室では、多くの兄弟・姉妹が一緒に通っています。

    もちろん、時間をずらして通うことも可能です。

  • 月謝はいくらですか? また月謝のほかに費用がかかることはありますか?

    学年やコースによって月謝が異なりますが、圧倒的にコストパフォーマンスがよいのが学研教室の特長です。
    小学生を例にすると、「算数・国語コース」で8,800円(税込み)、「算数・国語・英語コース」で13,200円(税込み)で、教材費が含まれます。

    教材の進度によって費用が追加でかかることはございません。

    また、基本教材のほかにある、発展教材や補助教材を利用しても、追加請求で教材費をいただくことはありません。

    ただし、中学生は教科書対応ワーク日として1教科あたり1,320円(税込み)が入会時と進級時にかかります。
    尚、冷暖房費や年1回の「全国共通テスト」・年2回の「明日の学力診断」の受験料、その他学習イベント等、月謝以外に費用をいただく場合があります。


  • 学研教室の教材を購入することはできますか?

    学研教室の教材は、学研教室に通う会員の方だけが利用できるオリジナル教材です。

    書店やオンラインストアなどで購入することはできません。

  • 学研教室に通うと、文章題が得意になると聞きました。なぜですか?

    学研教室では、「算数だけ」「国語だけ」といった1教科での受講はできません。
    論理的思考力をはぐくむ算数と、言語能力を養う国語を同時並行的に学習することで、双方の能力をともに高めることができ、

    算数の文章題が得意になるお子さまが多くいます。

  • 学校のテストの答案で白紙が多いのが気になります。ちょっと読んでわからなければあきらめてしまうようです……。

    自信ややる気がなくなり、テストなどで白紙で解答することが増えているのかもしれません。

    学研教室では、お子さま一人一人にぴったり合った教材と指導で、自分から進んで学習する態度や能力を身につけます。

    学研教室で、お子さまの自信とやる気を取り戻し、学力を伸ばしていきましょう。

  • 算数の計算問題で,指を使って計算するくせが気になっています。

    指を使うお子さまは、「数の合成・分解」の練習が足りず、まだ具体物を数えることから離れられない状態です。

    今後、どんな計算問題でもスムーズに解けるようになるためにも、学研教室で「数の合成・分解」の練習をしていきましょう。

    だんだんと指を使わず計算ができるようになっていきます。

  • 計算はできるのですが,文章題になると途端にできなくなり,困っています。

    学研教室では、基本的な計算練習だけでなく、文章題の教材も豊富にご用意しています。

    幅広いレベルの教材がありますので、お子さまにぴったりのところから学習することができます。

    また、算数だけでなく国語を同時に学習することで、算数の文章題を解く際に必要な読解力と表現力も育てていきます。

  • 字を書くのが雑で,いくら注意しても直りません。きれいな字が書けるようになりますか?

    正しい字形で字を書くためには、正しくえんぴつを持ち、正しい筆順で字を大きく書く練習が効果的です。

    学研教室では、先生がえんぴつの持ち方からしっかり指導します。

    また、お手本の字を正しい筆順でていねいに指やえんぴつを使ってなぞる練習や先生からの具体的なアドバイスで、きれいな字が自然と身につきます。

  • 落ち着きがないのですが,大丈夫でしょうか?

    学研教室には、幅広い学年のお子さまがいるので、はじめは落ち着きがなくても、自然と学習の雰囲気に慣れていくことができます。

    先生やお友だちと一緒に、少しずつ机に向かう習慣をつけていきましょう。

  • 「算数・国語コース」を基本コースとしているのはなぜですか?

    学研教室では、すべての教科の基礎となる算数と国語の学力を、どちらも重要なものと考えています。

    国語の読む力や書く力は、すべての学力の土台となり、算数は筋道を立てて論理的に考える力の土台となります。

    この2教科を同時並行的に学習することで双方の力を高めることができ、ほかの教科や学習の基礎を作ることができるため、

    「算数・国語コース」を基本コースとしています。

  • 普段はなかなか宿題をしようとしません。家での学習習慣はつくのでしょうか?

    学研教室では、年齢に応じて子どもが集中して学習できる時間を考慮し、「短時間の集中学習」の指導を行っています。

    『机の前に座る』を無理なく習慣化していきますので、家での学習習慣も徐々に身についていきます。

  • 家庭学習(宿題)の採点や直しは自分でするのでしょうか?

    採点はすべて先生が行い、間違った問題は教室で指導をします。

    答えへと導くヒントやアドバイスをお伝えすることで「考える力」をはぐくみます。

    間違ったまま、もしくはわからないまま先に進むことはありませんのでご安心ください。

  • 家庭学習(宿題)の量や内容を教えてください。

    学研教室の家庭学習(宿題)は「学習習慣をつけること」と「学習した内容を定着させること」を目的としています。

    そのため1教科あたり1日1枚を目安にお出ししています。

    お子さまが自分一人の力でできる教材を、先生が用意しますので効果的な家庭学習(宿題)ができます。

  • 教材はどのような構成になっていますか?

    学研教室の教材は、幼児から小学校・中学校まで、系統立てられたプログラム学習教材です。

    学習指導要領に沿ったスモールステップの教材で学校の勉強がよくわかる構成になっています。

  • 教材を1回やっただけでは,時間が経ったら内容を忘れてしまいそうです。

    学研教室では、学習した内容を定着させるために、「くり返し学習」というシステムを採用しています。

    1回の学習だけで、100%の定着を目指すことはできません。

    とくに、すべての教科の土台になる論理的思考力を養う数学と言語能力を高める国語は,同じ教材を最低2回は学習します。

    時間を置いて再度学習することで、定着を図ります。

  • 作文が苦手で,「楽しかった」「おもしろかった」など短い文しか書くことができません。

    学研教室では、スモールステップの教材や、先生の具体的な指導により、段階を踏んで作文の力が身についていきます。

    教材は、文章の構成要素を理解し、文章の「型」が身につく仕組みになっているので、学校などで作文を書くときにも確実に力を発揮できるようになります。

    5・6年生では、根拠をまとめたり、自分の意見を書いたりすることにも取り組みます。

  • これから必要な「活用力」は,学研教室で身につきますか?

    もちろん身につきます。学研教室には、算数・国語ともに基本教材の他に「活用力」「読解力」「表現力」を伸ばす教材などあります。

    これからの子どもたちに必要な力が身につく教材を豊富にご用意しています。


  • 算数の計算問題や基本問題はできるので,文章問題や応用問題にも取り組ませたいです。

    学研教室では、計算問題や基本的な問題だけでなく、さまざまな文章問題,応用問題にも取り組み、「考える力」をしっかりと養うことができます。

    基礎をしっかり固めた上で、お子さまに合わせてよりレベルの高い問題に取り組むこともあります。

    また、算数と国語を同時に学習することで、算数の文章題を解く際に必要な読解力と表現力もはぐくむことができます。

  • 作文が苦手で,一人ではまったく書けないことも多いです。学研教室で作文が書けるようになりますか?

    学研教室では、スモールステップの教材や、先生の具体的な指導により、段階を踏んで作文の基礎力が身につきます。

    教材は、文章の構成要素を理解し、文章の「型」が身につく仕組みになっているので、学校などで作文を書くときにも確実に力を発揮できるようになります。

  • 学校よりレベルの高い学習をさせたいのですが,学研教室でできますか?

    学研教室では、お子さまの学年にとらわれない「無学年方式」で学習します。余裕があるお子さまは、上の学年の学習にも進むことができます。

    また、教材は基本教材以外にも、「活用力」を伸ばす教材、「読解力」を伸ばす教材、「表現力」を伸ばす(作文教材)など、より発展的な内容を扱う教材も

    豊富にご用意しています。